パーティ中のドレス姿も想像して選ぼう

ウエディングドレスを選ぶとなると挙式中をイメージしがちですが、忘れてほしくないのが挙式後のパーティ(披露宴)です。列席者のスマートフォンに残る写真も圧倒的にパーティ中のものが多いはず。ここでは、パーティを意識したドレス選びのポイントをご紹介します。

ホテルでのパーティで着てほしいクラシカルデザイン

ホテルでのパーティにおすすめなのは重厚感のあるドレス。光沢のあるサテン地のものや、オフショルダー、大きめモチーフのレースなどがおすすめです。招待する方の人数が多かったり、パーティ会場自体が広かったりするホテルでは、ふたりから距離があっても映えるようシンプルすぎないAラインがおすすめ。また、パーティ会場をラウンドしながら歩くにはトレーンは邪魔になりますので、取り外しのできるドレスはとても便利!ホテルのパーティ会場は床が絨毯のことが多く、裾を巻き込みやすいので丈感にも注意してドレスを選んでくださいね。

レストランは楽ちんドレス、ゲストハウスは華ドレスを

レストランで楽しみたいのはお料理!存分にお料理を楽しめる楽ちんなドレスを選んでみませんか?胸の下で固定するエンパイアラインや、ストンとしたラインが特徴のスレンダーラインはレストランでのパーティにぴったりです。しっとりとしたシルクや繊細なレースなど、着ていても重みや圧迫感を感じにくい生地を選ぶのもポイント。ゲストハウスなら、ぜひ華やかなプリンセスドレスにチャレンジを!敷地内にガーデンやプールがあり、付帯設備を使いながらゲストと一緒に盛り上がれるのが醍醐味。ウエストからふんわりと広がるプリンセスラインのドレスなら、広い場所でも存在感抜群!チュールやシフォンの生地を選べば重たい印象になりません。

ヴェラウォンはアメリカのファッションデザイナーの名前からとられたブランド名で、日本でも若い女性に人気があるブランドです。

ウェディングドレスの選び方とは

ウェディングドレスを着る機会というものはそう多くはありません。少ない機会であるからこそ、しっかりと選び満足のいくドレス選びをしたいものです。しかし、モデルの着用しているウエディングドレスはどれも素敵に見えてしまい、どのように選べばよいのかいまいちわからないという人も多くいます。ウェディングドレスの選び方のポイントを紹介します。

自分と会場の雰囲気で選ぶ

まず、考えるポイントというものが全体的な雰囲気というものです。自分の好みのテイストや人から自分がどのように見られているかというった雰囲気に合わせてウェディングドレスを選べば、大幅にイメージを損なうということは少なくすみます。また、雰囲気と言えば、自分の雰囲気に合わせることも重要ですが、結婚式を挙げる会場の雰囲気に合わせるという方法もあります。会場の雰囲気とあっていないと、ひとりだけ浮いた状態になってしまうので、会場の雰囲気も併せて考えるとマッチします。

自分の体型に合わせて選ぶ

ウェディングドレスを選ぶ方法は、自分の雰囲気や会場の雰囲気も大事ですが、やはり花嫁自身が美しく見えるという点も重要です。多くの花嫁がウェディングドレスを着るにあたって、ダイエットをしたりエステに通ったりとさまざまな行動を起こす人がいます。しかし、挙式の数か月前で得られる効果というものにも限りがあるので、そのような自分に対する不満もウェディングドレスのデザインで対処することが可能です。体型を選ばず背を高くみせるにはAラインのドレスを、長身の曲線美を活かしたいのならマーメイドラインをなどと選ぶことができます。

ウエディングドレスのブランドは星の数ほどありますが、自分の感性にベストマッチなものとなるとその選択肢は非常に限られてきます。間違いのない選択をしたいものです。

どのプレ花嫁も満足できるプランがある

ブライダルエステの各コースは、顔も含めてドレスから出ている部分だけを集中的にケアする方針です。一般的なエステサロンでも、日常的なお手入れや痩身コースとは別にブライダルエステ用のコースが設けられています。最近では眉毛専門エステや審美歯科でも、簡単なブライダル用のコースが用意されるようになりました。眉毛の手入れやホワイトニングだけでも充分なら、後者のコースでも充分でしょう。しかし、挙式当日のお肌の調子を完璧にしたい人や、シェービングをやってもらいたいという人は、一通りのメニューが揃えられているブライダルエステの方がおすすめです。新郎新婦だけではなく、その親族などをターゲットにしたブライダルエステの専門店も存在していますよね。自分が安心して任せられると思ったお店ならどこでも構いませんが、コースの豊富さやサポートの充実度ではやはり専門店の方に軍配が上がります。

専門店はプレ花嫁のわがままを叶えてくれる!

結婚式まで間に合わないから出来るだけ短いコースがいいという人もいれば、完璧な状態に近づけたいので長期間エステに通いたいという人まで、ブライダルエステに対する考えはプレ花嫁ごとに違いますよね。妊娠中でも可能なお手入れを希望している人も大勢いるはずです。そんなプレ花嫁達の要望をすべて叶えるために、専門店では色々なプランが用意されています。マタニティ用コースはもちろん、1Dayコースから半年コースまで用意されているので最適なコースを契約しましょう。

結婚式の前に通うブライダルエステですが、失敗しないためにも、カウンセリングなどを受けてじっくりと店を決めるようにしましょう。

様々なタイプがあるローソファ

ローソファは座面が低いソファのことです。高さが低いので部屋を広く見せる効果がありますし、床との距離が近いため足を投げ出してゆったり座れます。

このように多くの魅力を持つローソファには背もたれが高いタイプ、座面が極端に低い座椅子のようなタイプ、ソファとベッドの2つの機能を備えたタイプなど様々な種類が存在するんです。

これだけ様々なタイプがあると選ぶのに迷うかもしれませんが、ローソファを選ぶ際のポイントがあるんですよ。

座面の高さで選ぶのが基本

ローソファを選ぶ際は、座面の高さを確認するのが基本ですね。

まず一口にローソファと言っても座面の高さは10~30cm程度までと、意外に幅広く存在します。最適な座面の高さは使用する環境によって変わってきます。例えば小さいお子さんやペット(子犬など)がいる家庭なら、転落のリスクを減らせる座面が低いローソファが良いですね。ただし座面が低すぎると立ち上がる時に腰や膝に負担がかかるので、家庭に足腰の悪い人がいる場合、低すぎるローソファは避けた方が良いですよ。

またテレビなどの他の家具と高さを合わせることも大切ですね。テレビやテーブルの高さと、ローソファの座面の高さが合わないと使い勝手が悪くなります。

部屋のどこに置くかで選ぶ

部屋のどこに置くかで、選ぶべきローソファも変わってきます。

例えば背もたれが高いハイバックローソファは、体を支えてくれるためゆったり座れるのが魅力です。しかし背もたれが高い分、安定感に欠けるため、後ろにひっくり返る恐れもあるんですよ。そのためハイバックローソファを使う場合は、壁際に置くのが望ましいんです。

ローソファを壁から離れた位置に置く場合、背もたれが低いタイプを選んだほうが良いでしょうね。

ソファ ダイニングは、座り心地のよいソファと低めのダイニングテーブルを合わせた新しいスタイルのダイニングセットです。場所をとらずに、オシャレなリビングの要素も取り入れられます。

プロポーズの日時を決める!

プロポーズは人生の中でも大切な事柄の一つなので、絶対に成功させたいものですよね。プロポーズを成功させるためには、まずはプロポーズをする日時を決める必要があります。プロポーズの日時はどの日でも良いですが、二人の記念日などにプロポーズをするというのも良いでしょう。また日時を決めるときには、相手の予定などをこっそりと確認しておくことも重要です。

どこでプロポーズするかを決める!

プロポーズの日時が決まれば、次はどこでプロポーズをするのかをということを決める必要があります。プロポーズをする場所なんてどこでも良いのではと思う方も多いのではないかと思いますが、実はプロポーズをする場所はとても重要です。例えばどんなに素敵なプロポーズでも、雰囲気がない場所でプロポーズすれば台無しになってしまうかもしれません。逆にプロポーズをする場所が素敵だった場合、プロポーズを成功させることができる可能性が高くなることもあるでしょう。

プロポーズの言葉を考えよう!

プロポーズの準備として、プロポーズをするときの言葉を考えることも重要です。プロポーズは多くのは人は緊張してしまうものですし、うまくプロポーズの言葉が出てこないことも少なくありません。そのようにならないためにもプロポーズの言葉は事前に決めておき、何回も練習しておくことが必要なのです。ただしどんなに練習していても本番ではうまくいかないこともあるかもしれませんが、練習しないよりも相手に自分の気持ちがよく伝わるのではないでしょうか。

サプライズを喜ぶ人とそうでない人がいるため、プロポーズをサプライズで行う場合には注意が必要になります。

プロポーズする時におすすめの場所

大好きな彼女へのプロポーズを成功させるために、まず考えておきたいのが「場所」です。女性にとって、男性からのプロポーズは1生に1度あるかないかの大切な場面です。素敵な場所でプロポーズすることで、OKされる可能性も間違いなく高まると思います。まずプロポーズの定番の場所として人気なのが、海辺や公園です。地元の綺麗な公園でも、旅行先の景色が美しい海辺でも、素敵な場所であれば問題ありません。2人で楽しく話している時に突然プロポーズをされたら、彼女はきっと喜んでくれるはずです。また、レストランやテーマパークも、プロポーズする時におすすめの場所です。レストランはお洒落でゆったりと過ごせるお店を選ぶことで、プロポーズもしやすくなります。ホテルの最上階にあるレストランなど、魅力的なお店を選びましょう。

プロポーズのシチュエーションについて

プロポーズのシチュエーションは人それぞれ好みが分かれるものですが、おすすめなのが彼女の誕生日や2人の記念日です。クリスマスや11月22日の「いい夫婦の日」など、世間一般的な記念日も良いかもしれません。このような記念日は、一生の思い出として記憶に残りやすいです。いつまでも大切にしたいという気持ちが伝わり、きっと彼女も喜んでくれることでしょう。また、転職や就職が決まった時も、プロポーズする時に良いシチュエーションだと言えます。学生時代からずっと付き合ってきたカップルであれば、就職は大きなきっかけです。また転職して離れ離れになる場合も、2人の愛を確かめる最大のシチュエーションだと言えるでしょう。

プロポーズとは、申し込むことを指し、特に結婚を申し込むことを指します。英語のつづりは「propose」、日本語では「求婚」とも言います。

「結婚式」をしてもしなくてもおすすめ

最近の結婚写真はとびきりおしゃれ!

「結婚式はしないけれど、写真は残したい」という方も、「結婚式はするけれど、当日着ない和装の姿を写真に残したい」という方も、じっくり選んでほしいのが撮影スタジオです。

様々なスタジオがありますが、それぞれで得意とするものが異なるので、どんな写真を撮りたいのかを考えながらまずは見積を取ってみましょう。

スタジオ?ロケーション?

大きく分けるなら、スタジオで撮るのかロケーションで撮るのかということ。

スタジオなら、背景を選ぶだけで撮りたいイメージを作り込むことができます。天気にも左右されないですし、早ければ半日程度で撮影を終えることもできます。価格もぐっとお得に撮影できるのも嬉しいポイントです。

ロケーション撮影を選べば、花の名所や観光スポットなど世界観たっぷりの写真が仕上がります。また、ふたりの思い出の場所で撮影することもできるので、特別感がより一層深まります。

時間や価格、特典なども考慮して、気になるスタジオを訪れてみましょう。

もちろん、即決しなくてOKですよ!スタジオ内や衣裳などを見せてもらった上でじっくりと検討してみてくださいね。

データももらって大活用!

年賀状や挨拶状、結婚式をする方なら当日のアイテムにも使えるのが撮影データです。

最近はデータもくれるところがほとんどですが、アルバムだけというスタジオも。

撮影した1日も大切な思い出になりますし、何かと活用できるデータがもらえるプランで、何度でも楽しんでくださいね!

フォトウェディングとは結婚式風の記念写真のことをいいます。実際に結婚式を挙げていないカップルでも写真だけは撮りたいという方は多いので人気です。

結婚した後の進めかたとは

結婚をした後に準備する事の中で大きな事は結婚式場探しだと考える人は多いでしょう。しかし結婚式場は数え切れない程ありますので、その中から一ヶ所を探し出さなければならないというのはとても難しい事になります。一生に一度の結婚式ですから後悔のないような場所選びをする必要があります。妥協できる場所とそうではない場所の区切りをしっかりと決めておく事で失敗しない会場選びをする事ができるでしょう。まずはパートナーと話し合いをして意見をまとめておくと、後々の打ち合わせの際などにもスムーズに話が進んでいく事につながります。

結婚式会場が決まったら

結婚式をする会場が決まった後は、初回の打ち合わせまでの間が期間が空く場合もあります。人気の会場の場合は、一年やそれ以上前に予約が埋まってしまう場合もありますので早め早めの予約になる為、打ち合わせが始まるまでに期間が空く事があるのです。だからといってその間何もしないのはもったいないので、時間のある時に結婚式の知識をつけておいたり結婚式に使いそうなアイテムなど調べておくのもいいでしょう。打ち合わせは初回は式の流れをざっくりと決めていき、後から細かい部分を決めていく事になります。どうしてもはじめのうちは式の見積もりは高くなりがちです。そこからどう節約をしていくか妥協をするのかなど考えていくのです。衣装や会場の装飾、食事や演出などきめる事は沢山あります。全てを会場に任せてしまうと予算は上がってしまいますので、気持ちも込められますし、手作りができる部分はできるだけしていったりと工夫をすると予算も抑えられる事になります。

新幹線が乗り入れていたり、私鉄各社が乗り入れていたりと、大阪の結婚式場は交通アクセスの良さから非常に人気があります。

あなたの性格に合うサポート体制は?

婚活にはいろいろな方法があります。結婚相談所のサービス内容も多様化してきており、自分の性格に合うサポートが受けられるところを選ぶことがおすすめです。

例えば、結婚相談所というとお見合い形式で1対1で紹介されるというイメージもっている人もいるでしょうが、最近はお見合いパーティーやイベントなどを開催してお相手を探すサービスを行っているところが増えています。会員になった結婚相談所でサポート内容を選べる場合もありますし、一つのサービスを特徴としているところもあります。初めての人と話すのが苦手な人やたくさんの人がいる場所が苦手という人は、1対1で紹介されるタイプがおすすめですが、出会いがあれば積極的に活動できるという人には、パーティーやイベントに参加して出会える人数を増やすというほうが合っているといえます。

会員数だけでなくデート率もチェック

大手になればなるほど、結婚相談所に登録している会員数は多くなるので、それだけ出会いの数が増えると考えられます。また、それに加えてデート率もチェックしましょう。会員のうち、どれぐらいの割合の人が相手と出会うことができているのか、お見合いが成立しているのか、という点です。会員数が多くても、お見合いが成立しないまま時間が経ってしまった、なんてこともありうるのです。お見合いが成立する確率の高い結婚相談所は、自分で相手を探しながら、スタッフからの視点で相手を紹介してもらえることが多いです。そうすると、自分だけでは考えないような角度からの相手を探すことができ、デート率も高くなるというわけです。

自分の性格に合う、サポート力の高い結婚相談所を見つけて、上手に婚活することがおすすめですよ。

結婚相談所には婚活中の男女が多数会員登録しており、アドバイザーが相談やお見合いパーティーのセッティングを行ってくれます。

なんといってもアクセスの良さ!!

参加者に喜んでもらうための会場選びのポイントは、交通アクセスが良いかどうかを事前に調べておくことです。電車やタクシー、バスや自家用車用の駐車場など、参加者のニーズに合わせた場所選びが大切です。また二次会の可能性も考え、移動手段や近場のレストラン・居酒屋へのアクセス方法もある程度把握しておくと、スマートな誘導が出来ます。これらの点を踏まえると、一般的に駅周辺や商業施設などに近い宴会場がおすすめスポットかもしれません。

個室や貸切も人気!?

宴会に集まる人数や年齢層・目的によっては、個室や貸切施設も喜ばれるポイントかもしれません。宴会や飲み会などは、同じ時期に多くの会社や団体が行うため、個室であれば周囲を気にすることなく、雑談やお酒を楽しむことができます。盛り上がって賑やかになりそうな時や、人数が多くなる場合にも、適切な部屋を準備できるかどうか事前に確認してみましょう。日程が決まったら、できるだけ早く予約をするのが、良い会場を確保できるポイントとも言えます。

コースの種類を確認!!

各店舗によって、宴会用のコースや飲み放題などを準備している場合が少なくありません。基本的にそれらのコースを利用したほうがリーズナブルな値段になっていますが、場合によっては単品で注文する方が安く済む事もあります。特に参加者に子供がいたり、お酒をあまり飲まない方が多いなど、集まるメンバーの傾向によって合うメニューが変わってくるでしょう。お店によって、メニューのアレンジが可能な場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

白金台の宴会場と言えば、何と言っても「緑の森の~」で有名な某結婚式場ではないでしょうか。大都会の中であれだけ広い日本庭園を有する箇所は希少です。