プロポーズの時の指輪ってどうしたらいいの?

ショップに行くのはいつくらい?

プロポーズの時にちゃんと婚約指輪を用意するタイプの人は、一体どのタイミングでブライダルショップに注文した方がいいのでしょうか。タイミングがずれていると、プロポーズの時に指輪を渡せませんよね。結婚指輪の注文方法でも違いがありますが、既製品を購入する場合でも取り寄せには長くても2週間はかかります。指輪を構成する各要素ごとに用意された選択肢をチョイスしていき、その組み合わせで1つの指輪をつくり上げるセミオーダーでも、1か月から2か月はかかるので注意しましょう。最も時間がかかるのはゼロからデザインを起こして製作するフルオーダーです。値段も高額になるうえに、完成品を入手するまでに3カ月はかかります。プロポーズの日を自分の中でしっかり決めてから、逆算して注文日を決めましょう。

婚約指輪は女性に選ばせたいという人は

自分がこだわって選んだ指輪でも、相手にとってデザインやブランドなどが自分の趣味とかけ離れていることだってあると思います。そうならないように、プロポーズの時に指輪を渡さずに結婚を申し込み、2人で後日改めてショップで注文するカップルも多いですよね。本人の理想の指輪を選んでもらえますし、購入時に指のサイズを間違えるリスクもなくなります。婚約指輪のセンターダイヤにするための石だけを事前に購入して、そのダイヤモンドに合った指輪を探して注文する方法もあるので、何も持たずに求婚するのが嫌な人にもおすすめ。他にもバラの花束などを渡すと喜ばれますよ。

プロポーズは相手に結婚を申し込む行為です。シチュエーションにこだわるカップルも多く、一生の思い出として記憶に残るイベントです。